読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

インターネット

無名サイトのつづき

いろいろな教訓

フィルムカメラはじめました4にて購入したAi Nikkor 50/1.2であるが、カビあり品なのはあらかじめわかっていたからよいこととしても、前回試したとおり、縦位置で構えるとヘリコイドに抵抗のあるとんだジャンク品であった。

購入の経緯は前回書いた通りなので省略するが、正直文句を言いに行くにも遠すぎるので今回購入元に電話してみた。論点については下記の通り。

・今回、特にジャンク/保証ありの区分を伝えられずに購入している。保証の有無は?
・カビについては商品説明にあったがヘリコイドについては触れられていない
・商品説明にない不具合は返品可能かどうか

で、結論から言うと返品はNGであったのだが、先方の言い分としては「元々カビは外観でわかるから説明に記載している」「購入時に見て確認させているのでヘリコイドの動作などは確認出来た筈だ」「元々OH前提の値付けをしており返品は受け付けられない」というものだった。それも、かなり高圧的に。

まぁ今回に関しては何を書こうがゴミ掴んだこっちの目利き不足がそもそもの原因なので何を書いても負け犬の遠吠えにしかならないが、正直ちょっと対応としてどうなのよという気持ちが大きい。

それは電話している中で、どうも先方はこのヘリコイドの動作の問題をわかっていて隠していたのではないかという不信感が芽生えた事にある。

今回のこのヘリコイドの問題は、水平にカメラを構える上では発生せず、縦位置で構えると発生するというものであったが、この問題については前述の通り、商品説明には不記載であり、また購入時の説明にもなかった。

ついでに言えばこのレンズは同店の「ジャンク売り場」からは明確に隔離されており、一般商品と同様の箇所に置かれている製品であった。同店の一般中古が保証付きだったかどうかは定かではないが、この時点で「記載事項以外は一般中古と同様の扱い」であると錯誤するような陳列方法である。

そして販売時のセールストークは「カビはありますが端っこの方には写りには関係ないですよ」というものであったのだ。ヘリコイドの問題には触れなかった。

だが、これが今日になってヘリコイドの問題を指摘すると「OH前提で安く売ってるんだから文句を言うな」に変わったのである。……ということは、店側ははじめからこの問題をわかっていて伏せたのではないか、という思いが強くなっているのである。

仮に、購入時にヘリコイドの問題の説明を受けた上で「そのうちOHした方が良いと思うがこのままでも当面は使えるしその分格安にしてるよ」とでも説明されていれば、わざわざここでこんな事は書かなかっただろう。 

ちなみに、このレンズを買った際にはわざわざ購入者カードを書かされたのだが、この製品に保証があるかどうかの説明は一切無かった。今思えばあんな店に個人情報渡してしまったというのも悔恨の極みである。というか、たとえばハードオフやキタムラでは保証アリ品とナシ品の区別は明確にしており、必ず保証内容をレジで復唱される。今回についてはそれもなく、今日電話して「ノークレームノーリターン」の品であると判明したわけであるから余計に不信の根は深い。

繰り返しになるが、今回の問題はハッキリ言って、こちらの目利きミスである。あまり時間がなかったということもあり、店側の程度表記を丸呑みしてたいして確認もせずに買ってしまったことに原因があるのは間違いない。

とはいえ、先方もちょっとフェアじゃないんじゃないかなと思ったわけだ。今回の店舗は広島の三次というとんでもない遠方にあるのでもう二度と行くことはないし、仮に行ったとしても意地でも買うことはなく、むしろ潰れてしまえと思っているが、とにかくにも急いては事をし損じるというわけであった。お粗末。