読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

インターネット

無名サイトのつづき

3カウント

一体、前回更新時の決意はなんだったのか。

気が付けばコミケも三日間皆勤である。この記事はビックサイトに向かう電車の中で書いているが、流石に三日目は迷ったし他の用事もあるので遅めのスタートになった。だが、皆勤は皆勤だ。

毎日通い詰めている割には今日までに何も買っておらず、ただひたすらに写真を撮り続けている。不毛っちゃ不毛な行為も三日間続ければ岩をも穿つかもしれない。いやそんなことはない。たぶんない。それでもまたここに来ているのだ。

ちなみに今回は以前ほど撮り散らかしてはいない。以前はピークで1,000枚/dayにも達した撮影量は激減して、大量に用意したエネループも予備のCFも行き場を失っているくらいである。これまでの二日間は100枚/dayくらいのペースで、そもそも割と早めに撮影自体切り上げたりしている。
もちろん猛暑に負けて戦略的撤退を決断したことも大きな理由なのだが、たくさん撮るとあとでセレクトするのが非常にめんどくさいというところも非常に大きい。また、撮影時の意識自体が量より質に回帰しつつあるということもある。
思えば以前コミケ撮影記を書いた時は、撮るためにどうすればいいかばかりを追い求めて、撮影時の意識についてはだいぶ投げやりなものであった。その辺りも含めて、一度補足記事を書いてみたいと思っている。三日目はある意味それの為に来ているようなものなのだ。
そしてまた半年後に、覚えたことを忘れている未来が見える。もう毎年こんな感じで繰り返してるし流石に分かってきた。
 
[追記]
……という内容を書いたそばから、三日目は囲みに突撃したりしていたせいか枚数が嵩んでしまい、またしても言ってることとやってる事が乖離してしまった。(囲み撮影は1対多になるので結構枚数切って出たとこ勝負になる)それでもトータルでは700枚程度と、やっぱり例年に比べればだいぶ少ない方であった。ざっと現像を済ませた限りでは、思ったよりも悪くないといったところ。
毎年帰ってきてはキチンと写ってる写真の少なさに自信喪失して、それでもマシなのを見つけて次こそはと奮起するの繰り返しだったのだが、どうやらそれは今回も変わらなそうだ。しかしそれより何より無事帰ってきたって事の方が大事なんじゃないかね、今回は特に。

f:id:seek_3511:20130813112551j:plain
今年もまたなんとかの一つ覚えのごとく同じ装備でした。おつかれさま。
ちなみにズームのが間違いなく効率いいと思う。