読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

インターネット

無名サイトのつづき

HOW TO GO

東北の方で土曜日に跨がる仕事があったので、そのままもう一泊して、原発の規制区域の側に行ってきた。(南相馬からいわきに抜けて、翌日もう一度富岡まで行ってきた)

いわゆる規制区域と呼ばれるその辺りは、現在常磐線こそ途切れてしまったものの、常磐道の開通や国道六号線の通行止め解除などもあり、以前よりも道は開かれている。未だにゲートで閉ざされた場所は残るものの、その土地に縁も所縁も、あるいはジャーナリスト的な使命感も、何か自分の掲げる信念もない者でさえも、今は行こうと思えばフラリと行ける場所になっているのだ。

もっとも、そういう者の一人として、冷やかしのような態度でそうした場所を訪れるというのは良くないと考えていた時期もあった。たぶん、それはそれで正しい。

しかし、もしそうした大義や覚悟がなければ訪れてはならないのであれば、そうした物を持たない以上、多分今後もそれらの場所を訪れることはないだろうし、それはそれで誠実な態度ではないような気もしたのだ。なので今回行ってみた。

感想は……何を書いても仕方ないので、書かないでおく。ただその場で写真を撮っている時、泣きそうな気分になったのは強く覚えている。それでも結局撮って帰ってきたのだけれど、もし撮らないで帰ってきたなら、それもそれで後悔してただろうことは確実だった。

どちらへ向かっても割り切れない時は、どうやって進めばいいのだろう。

f:id:seek_3511:20150329143611j:plain