読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

インターネット

無名サイトのつづき

最近、木金辺りに出張を設定して、その帰りに自腹でもう一泊して中古カメラ屋見て回ってから観光地を撮影して帰るというヤクザなテクニックを身につけた。

すると、問題になってくるのは荷物をどうやって詰め込むかという点。残念ながら仕事鞄にはカタログやら仕事PCやらがぎっしりでカメラを入れられる隙間はほとんどない。ほとんどというのがミソであり実際XZ-1くらいだったら簡単に入ってしまうのだが、それで満足しないから話はややこしくなる。そう、ここで問題になるのは一眼レフカメラをどうやって持ち込むかという問題なのだ。この時点で僕がどのくらい真剣に仕事してるのか透けて見えている気がするが、念のため言っておくと決して積極的にサボっているわけではない。

あと、もう一つ大事なのはスーツで撮影というのはやっぱり浮くということ。休日を満喫するために出来る事ならばジーパンにスニーカーくらいが望ましい。スーツというのは社畜にとっての戦闘服なのである。たとえ休日でもスーツを着ていると心は黒く曇ってくる。よって私服も必要になる。

というわけで、必然的に1-2泊の出張なのにキャリーバッグをガラゴロ転がしていく羽目になる。当然中身は多少の着替え(主に私服)とカメラだ。 もっとも、一眼レフというのはとんでもなく場所を取るのでここまでしてもレンズは1本付けたらそれでおしまいとなる。参考までにα900とAF28-70/2.8G(総重量2kg弱)を持って行った時は本当に後悔した。後悔したが翌日京都で紅葉撮ってたら苦労した甲斐があったとかなんとか言い出していたんだから人間勝手なモンである。

で、そこで問題になってくるのが靴だったりする。

なんでかというと、たとえば私服で行動するつもりで荷造りをしていると、着替えが必要だというのは感覚的にわかりやすいし意識もそっちに行くので忘れることはほとんどないが、靴というのはそういう意識の外にあるのでついうっかり忘れてしまうということがけっこうよくある。なので、キャリーバッグには真っ先に靴を詰めていくことになるがこれがけっこう場所を取ってしまう。夏ならサンダルでもけっこうなんとかなるものだが、これからの季節はちゃんとした靴を用意せざるを得ず、それを見る度に「これがなければもう他の物(レンズとかレンズとかレンズ)が入るんだけどなぁ」と溜息を付くことになる。なんかコンパクトでかつ疲れない靴っていいのありませんかね。結構本気で募集します。

ちなみに私服を忘れずに靴だけ忘れると、とんでもなく間抜けなことになる。Tシャツにジーパンで革靴の異様さというのは経験した者にしかわからない。