読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

インターネット

無名サイトのつづき

新年からレンズ買った話、もしくは不幸は続くという話

……というわけで、ミラーが外れるというトラブルから一時は年内に修理完了が危ぶまれたα900だったが、前回手元に戻るまで1.5ヶ月かかったのでなんとかしてくれという口添えが効いたのか、結局年内に修理完了してコミケから初日の出撮影まで大活躍であった。

枚数的には例年に比べればたいしたことはないのだが、やはり大事なシーンで一番手に馴染んだ道具を使えるというのはいいものである。

そんな中、ついうっかりフジヤカメラの初売りに向かい、ついうっかりレンズを(新年三日目にして)購入してしまい、今年もどうしようもない感じのスタートを切ったのだが、幸いなことにクジ引きで幾ばくかのポイントが当たり、当初の想定に+αでの買い物が出来た。

しかし、今にして思えばこれが運のピークだった気がしてならない。

早速帰ってきてα900に付けて試してみると、思ったほど画像にキレがない。おかしいなと思いつつこれまで使っていた別のレンズと比較してみると若干ピントが甘いような気がする。まぁこれはあとで調整で直せばいいやと思い、もう一度付け替えてみたら、今度はレンズを認識しない。

すわ初期不良か!? と色めき立ったのだが、どうやら色々試していくうちに、今買ってきたレンズだけでなく、超音波モーター内蔵レンズは全部認識しなくなっていることに気が付いた(ボディ内モーターを使うレンズは問題なく使える)。つまり、レンズではなくボディ側の問題である。

結局、再度修理会社に連絡を取り、α900は二週間ぶり直近では三度目のメーカー修理へ……。しかも毎回内容が違うというのだから正直よく我慢していると思う。

もういい加減α7-2買えよって話なのだとは思うが、まだ保証期間は10ヶ月残っているし、こうなればこちらにも意地があるので10月(延長保証期間終了)までは意地でもα900を使い続けることとしたい。

なお、購入したレンズ等は上記の理由によりレビューもなんも出来ないのでその辺りはまたボディが戻ってきた時にでも。